Profile

分山 貴美子    Kimiko Wakiyama

日本人初のくちぶえ(口笛)世界チャンピオン、数少ないプロのくちぶえ奏者。

DSC00354s

福岡市で生まれ、子供の頃から飼っているインコと口笛で戯れて育つ。

国立音楽大学在学中に楽器になるのではないかと、ほとんどなかった口笛音楽の開拓を「くちぶえとピアノの弾き吹き」という独自のスタイルで開始するが無き道は険しかった。

初レコーディング参加は、2001年関口和之(サザンオールスターズ)氏のウクレレアルバム「World Hits of Southern All Stars」。

これをきっかけにウクレレを始め、関口バンドのメンバーとして活動、「Ukulele Picnic in Hawaii2009〜2015」には毎年、「N.Y.Ukulele Fest2010」にも参加している。

2007年アメリカで開催された国際口笛大会(International Whistlers Convention)で日本人初、成人女性の部 クラシックとポピュラーの総合優勝。

3オクターブの音域を自在に操り、その音色は大会講評で「ラブリーチューン」と評される。

これを機に、テレビや新聞、雑誌等のメディア出演を数多く依頼されるようになる。
2008年ビクターエンターテインメントからCDアルバム「くちぶえ天国」をリリース。

「東京タワー〜オカンとボクと時々、オトン〜」挿入歌、「のだめカンタービレ」のだめの口笛吹き替え、CM等のレコーディングに参加。

2010.7 NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」で作詞曲を担当。
テレビ朝日「モーニングバード」、2014年2月朝日新聞「女の選択」などで珍しい口笛人生を特集されることもしばしば。

2011年 スマートフォン向けの携帯アプリ「分山貴美子のくちぶえの響き」を発売。同年、銀座Apple Storeでイベントを開催。

2014年3月にドレミ出版からCD付き教本「はじめてのくちぶえレッスン」を出版。
2014年国際口笛大会in川崎で審査員をする。

ピアノやウクレレの弾き吹きやバンドでのコンサート開催し、くちぶえ教室を都内2箇所持ち、楽器としてのくちぶえを広げている、「お気軽」「お手軽」「お身軽」にくちぶえ音楽を♪

心情は鳥が自由に飛び回るようにくちぶえでさえずること、夢は大型インコとのデュオ。自然に溶け込み、自然にカラダに入っていく、そんな音楽を作っていきたいと思う。東京を拠点に活動中。

演奏スタイル: くちぶえ(口笛)& ピアノ &バンジョーウクレレ& 歌、インコ・オウムスキャット(世界で未だ見ぬ腹話術風ダミ声スキャット)、カズー(色んな種類所有)

 

“くちぶえ”って何??

くちぶえは、下の歯の裏側に舌を付け、口をすぼめて「ふー」と吹く、みんなが持ってる、みんなが吹けるくちぶえです。コツを得て出したい音をロングトーンで出したり楽器と同じ練習をすれば曲を心を込めて表現出来るようになると思います。
くちぶえの音域は3オクターブほどで、歌声に近いが“笛”のようでもあり、独特な節回し、グリッサンド(音と音をつなぐ)が出来ます。英語でもWhistle(ホイッスル)と言いますが、鳥の鳴き声という意味が含まれるように、小鳥の鳴き声のような音も出すことが出来るので、インコと一緒に育ってきて小鳥が好きな私にとっては、コミュニケーションをとる手段にもなっています。道具としての使い方はその人の生活の中にあると言えるでしょう。お散歩しながら、車を取りに行く途中、犬に呼びかけたり、使える所を考えてみて。
くちぶえって、大きな喜びや悲しみを表現するというより、日常の軽やかな気分や、いつも隣に居てささやかな幸せに寄り添える楽器だと思います。
聴いてるだけじゃもったいない、あなたも今日からWhistler(くちぶえ吹き)!?

 

Profile
Kimiko Wakiyama

Born in Fukuoka,Japan.
While in Music College, started the performance activity with original style ”Hikifuki” e.g. whistle while play the piano.
In 2007, Kimiko Wakiyama won the women’s grand championship at International Whistlers Convention (IWC) in North Carolina first among Japanese. In 2009, she won the Entertainer of the year. In 2014, she worked as a judge at Convention in Japan (IWC). She released a CD ”Whistling Paradise” from a major record company. Having whistling classes, releases the whistling tutorial book. Without being bound by the general image of whistling, she is thriving with performance on TV, Radio, Live, Recording and Composing. Considered one of the pioneer of the whistler in Japan. Love birds, and wanted to whistle like a bird.

Comments are closed.